観光タクシーを送迎に利用するメリット

観光タクシーの観光目的以外での需要が生まれています。なかでも送迎での利用が注目されています。自動車はたとえ企業であっても安い買い物ではありません。それは、所有すれば資産になるとはいえ、維持費やドライバーの人件費がのしかかってくるからです。そのため企業の中には、送迎が必要な時にだけ観光タクシーを利用してコストダウンを実現しているところも少なくありません。

自社の会社役員などの送迎のみならず、取引先が来社する時の送迎にも利用できます。タクシー会社によってはさまざまなタイプの観光タクシーを所有しているので利用シーンによって車種を選べます。接待色が強い場合でもそれなりの高級車を手配することが可能です。毎日のようにVIPの接待があり、その都度送迎が必要な場合は別ですが、そうでなければ観光タクシーの手配が有効です。

移動時間が長くかかるような観光色の強い場合は、乗り心地の良いミニバンなどを選ぶといいかもしれません。また、工場見学などある程度の人数になるケースであっても、ミニバンよりも多い人数が乗車できる車種を持っているタクシー会社もあります。さらに、バスツアーと違ってさまざまな面で融通が利くところもメリットです。例えば、天気などのどうしようもできない外的要因から予定変更を余儀なくされても対応が容易です。そしてドアツードアで送迎できるので悪天候時などで雨に濡れる被害も最小限にできます。

他にも観光タクシー利用のメリットは公共交通機関のようなダイヤがないことです。ダイヤがあると一見、移動計画を立てやすく思われます。しかし、計画通りにいかない事態が発生した際に時間的修正が取りにくいことが挙げられます。それは乗り継ぎの際など、どこかで遅れが発生するとダイヤに縛られるためその後の挽回は難しくなります。一方、観光タクシーであれば、ある程度自由に動けるので時間的挽回計画が立てやすくなります。

乗降場所が固定されないことも魅力です。公共交通機関では駅や停留所などが固定されており目的地と距離がある場合が多いですが、観光タクシーは目的地での乗り降りが可能になります。また、移動ルートと利用交通機関、乗り換えや路線を把握しておくことも必要ありません。プロのドライバーが適切に目的にに連れて行ってくれます。このように観光タクシーは観光目的の利用はもちろん送迎でも便利に利用できます。さまざまなメリットがあるため今後ますます注目されるでしょう。