観光タクシーを利用して着物で浅草を巡る

浅草は観光スポットでもあり、着物を着て観光すると写真映えするスポットがたくさんあります。しかし、着物を着慣れていないと大変と感じる人も少なくありません。そこで、観光タクシーを利用することをおすすめします。観光タクシーは、人数に応じて車種を選ぶことができ、ゆったりとした座席に座って移動できるので、動きにくい着物でも移動が楽で着崩れも少なくて済みます。

浅草には着物レンタルのお店がたくさんあるため、観光タクシーを利用しておすすめの着物レンタルに連れて行ってもらうとスムーズです。このようにドアtoドアで行きたい所に連れて行ってもらえるのも観光タクシーの魅力です。慣れない着物を着ていると、人混みの中を歩くのも大変で、着物を汚さないか心配したり気を遣うことが多くなりますが、観光タクシーのサービスを利用すると、写真映えスポットを楽に巡ることができます。

浅草のおすすめは、雷門から始まり仲見世通りをとおり、浅草寺をお参りするコースです。そこには雷門をはじめ、五重塔や浅草寺など着物姿が映える場所がたくさんあります。また、夜になるとライトアップもされるため、幻想的でさらに写真映えすることは間違いありません。浅草寺の周辺には、風車が壁一面に飾られている人気スポットや、江戸の街並み表現した商店街もあるので、着物姿で散策し、写真に残しておくといい思い出になるでしょう。商店街は夜や早朝でシャッターが閉まった状態でも、浮世絵を模した絵が描かれてたりするので楽しめます。お店が空いていないと人通りも少ないかもしれませんが、必要に応じて観光タクシーのドライバーに写真撮影を頼めるため、仲間全員と一緒に写真に映ることも可能です。

着物は、着慣れていないと普段使わない筋肉を使うため疲れやすいです。しかし、観光タクシーを利用すると、不要な荷物は置いて身軽に歩くことができ、効率よく行きたい場所に行けるので、体力の消耗を抑えることができます。浅草周辺の情報に詳しいドライバーに、おすすめの食事処まで送ってもらうと、食事するお店をあれこれ迷って歩き回る心配もいりません。浅草の観光が終わっても、駅や宿泊先まで観光タクシーで連れて行ってもらえるので、着物を着ていても楽しく過ごせるでしょう。

料金はタクシーのようにメーターが回って料金が追加されるのではなく、時間制で料金が決まっており、予算が組みやすいシステムです。また、人数分で料金を割るとそれほど高額にもなりません。着物を着て浅草を巡りたいときは、観光タクシーの利用も検討してみるといいでしょう。